登山

2007年10月15日 (月)

剱岳行ってきました!

ひっさしぶりの更新…すいません!

ようやくニュースらしいニュース(?)

去る10月9日~1泊2日で剱岳に登頂してきました

いやあ…噂には聞いていましたがカッコイイ山でした~

レポは後日、ゆっくりと書かさせて頂きます。

P1030235 家から見える立山連峰です♪

小さい頃からこれを見て育ってきました。

まさかこの山々に登るとは…

天気は最初、微妙だったんですけどね…

何と回復しまして最高の山行となりました!

P1030236 下から見てもカッコイイ剱岳。

人気blogランキングへ

| | コメント (52) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

霧ケ峰

caramel CAMPでのメインイベントがコレ!

(少なくとも僕の中ではメイン!)

霧ケ峰に行くこと。ご存知の通り日本百名山の一つに

数えられ、山ブロガーTiCAさんのブログでも

紹介されております。まあメジャーな山なわけですが

それ程魅力があるのだろうと期待度大!

今回は車山登頂してきました!

P1020710a まずはリフトで中間駅まで登ります。

(オイオイ、下から登りなさいよ…)

今回は出発が遅れた為にこんなユルい感じで

スタートいたしました。CAMPの企画に盛り込まれた事もあり

つーくんも強制参加!

P1020719a_2 ショーツにサンダルという

非常に山をナメたスタイルで登山道をひた歩く。

(タロー君のバンビのTシャツが一番痛い!)

それにしても雲行きがアヤシイ…

P1020720a まず現れたのはホタルブクロ?

花も丁度終わりの季節なのでしょうか。

何となく寂しい雰囲気でした。

それにしてもこの山は標高もそれ程高くないのですが

山野草の種類が豊富に思えてなりません。

P1020725a でました!ハクサンフウロ♪

密かに出会いたかったお花です。

点在していてその度に足を止めてしまいます。

中間駅から歩く事1時間程度で車山山頂に。

ですが少々歩き足りないので先まで足を延ばします。

P1020730a おおっ!これぞ霧ケ峰!

時折魅せる晴れ間と雲の陰がなんとも

素敵な景色です。この季節の深い緑にも

多くの魅力がありますね。

そして景色を堪能したら再び車山頂上へ…

P1020742a 一際嬉しそうなタロー君。

それにしてもバンビのTシャツはどうだろうか…

ハズシ狙い?可愛さ狙い?

そして近くのマーキングの岩で

P1020748 「はい、オッパッピー」

バック・スタイル・バージョンです!

なかなかバランスとりづらい岩でした…

つー君も。最初は登山に戸惑っていましたが

P1020751a この場所は気に入っていました。

「スゲー、スゲー」の連発。

本当、湿原の風景が素晴らしい場所です。

頂上でコーヒーを堪能したら下山開始!

下りのリフトの搭乗時間まであまり余裕が無く…

P1020756a ダッシュ!

しかも奇声をあげながら…オヒョヒョヒョ~

この頃天気が回復して気持ちが良かったです。

もっと時間があれば湿原まで足を延ばし

ゆっくりと過ごしたい場所です。

P1020754a コオニユリも発見♪

タロー君は「怖い…」らしい。

確かに一見怖いかも?

実は美ヶ原も堪能する予定でしたが、今回は時間の都合で

断念いたしました… 行きたかったなあ~

P1020759a

人気blogランキングへ 

ブログランキング

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年8月19日 (日)

薬師岳美化運動

本日より1泊2日で北アは薬師岳の美化運動が行われます。

200708190030000 薬師岳(2926m)は北アの中でも美しいと

言われる山。その美化運動は今年で何と

23回目を迎えるそうです。

多くの中学生~一般の方が参加。

一般はなんと抽選により決められる位人気らしいです!

おっと、パンフがあるという事は…

参加します!  …両親が!

オヤジは去年も登ったそう。

オカンは学生時代に太郎平小屋でバイトしてたから大丈夫。(何が?)

よくわかりませんが、息子の登山道具を拝借して行く模様。

メタボな中年にはキツイのではないでしょうか…

僕も参加したいのですが、大好きなペンギンを見るために

名古屋に行って来ます! 来年は参加しようかな~

人気blogランキングへ

ブログランキング

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

立山縦走記④

立山縦走記④ ついに最終回(ながいっつーの…)

真砂岳でお昼を食べたらもう1時30分!

ゆっくりしすぎなんじゃないの?なんて言いながらも

ちゃっかりコーヒーも頂きました。

次に目指すは別山。

P1020503a

ここへの稜線は登りが多く、ペースを遅めで行かないと

帰りの下りが相当足にくるのであります…

(気がはやって急ぎ足になるとしんどいんですよ、下りが…)

今まで渡り歩いてきた稜線はどんな感じかと言うと…

P1020508a

どどーんとこんな感じ!

「いや~コレを歩いて来たんだ」

と思っちゃうこの美しさ。

1時間も登りを耐えれば別山に登頂。

ここで僕たちを待っていてくれたのは…

P1020509a

チングルマさんです!

僕は密かにコレを探していました!

…ですが待っていたのはチングルマではなく

どどーんと聳え立つ名峰

P1020514a

剱岳どぇす!

…カッコイイ。憧れの剱岳。

これは別山頂上から歩いて10分の別山尾根から撮影。

散々、撮りましたよ。かっこよくて。

P1020518aこの中で剱岳に登った事があるのは

紅一点のまーちゃんだけ。(剱岳とまーちゃん)

彼女は今年の9月にも登るそうです!

帰りのバスの時間も気になるので剱岳に別れを告げます。

別山の頂上にある社で参拝。2時25分着。

P1020527a

あとは別山から剣御前を経由して

雷鳥平~室堂へ向かいます。

剣御前までも稜線が続きます。

右に剱岳を拝みながらの稜線歩きは最高!

来年にはチャレンジしたい!

剣御前にある小屋には午後3時着。

ここから400m程度下ります。

下り坂は急なのでゆっくり降りるべし!

勿論、これは基本のはずなのですが…

P1020533a

雪渓見つけて大ハシャギ!

アイゼンがあればなあ。

なんて言いながら降りました。

途中には素敵なものを発見!

P1020534a

やったね!

なんとチングルマの群生。

可愛い…かわいすぎる…

そして雷鳥平の手前には

P1020536a

コバイケソウの群生。

最初見たときはなぜか恐怖感がありました。

大きかったからかな?

立山とのコラボ・ショット!

P1020541a そして雷鳥平キャンプ場。

西日に差されたテントが可愛かったです。

テント泊の山行も挑戦したいですね~

(なんてったって、ザックは50Lだからね…)

本来ならばこの後は地獄谷~室堂着のはずが…

いつの間にか道を間違えたらしく

みくりが池経由になってしまいました(汗)

P1020548a 風がなければ池に映り込む

山々が素敵な場所です。

秋の紅葉にはまた来たい場所ですね♪

午後5時に室堂着。(ct9時間) 遊びすぎかな?

ただ、最後に一言… 立山最高!

人気blogランキングへ

ブログランキング

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月12日 (日)

立山縦走記③

雄山~大汝山(3015m)~富士の折立(2999m)

立山縦走記③

P1020447a

出発する頃にはあの黄色い集団が

頂上に登頂していました。

まさに黄色い海…

雄山を午前10時40分に出発。(1時間位滞在しちゃた…)

ここからは未知なる世界…

P1020451a

←縦走ルートから見た雄山!

なぜか二人は変なポーズ…

縦走ルートは親切にもマーキングがしてあるので

それに沿っていけば安心です。

岩場がゆるい場所もあるので慎重に…

P1020454a

それにしても室堂一帯を見渡しながら歩けるので最高です。

←奥には見えるはこれから歩く稜線と憧れの剱岳!

まーちゃんのパンツはハデハデですな~♪

比較的大きな岩がゴロゴロしている大汝山は

雄山から約30分で登れます。そしてついに…

P1020458a

富山県の最高峰「大汝山」に登頂!

富山平野が見える場所には雲海が

広がります!登山を始めて数ヶ月…

小さな頃から眺めていた頂点に立つことが出来ました!(午前11時10分)

P1020468a いやっほ~い♪

大汝山が3015mプラス僕の身長171cmで

この瞬間は3016.71mです!

この感動ったらないですね~

3人共に初めて富山県の最高峰に来たもんだから

キャッキャとはしゃいでおりました~

さてさて、先も長いので長時間滞在しているわけにも行かず

次の目的地に向けて歩き始めます。大汝山の頂上を目前とした

ところには「大汝休憩所」もあります。この周囲にはお花畑が

ひろがっています。

P1020470a

←今回の山行のベストショット?な

ミヤマキンバイと雲海によるコラボレーション。

かなりゆったりと時間が流れています。

20分程度行くと真砂岳と富士の折立の分岐があります。

富士の折立をスルーする方も多いようですが…

もちろん登ります!

分岐点にザックを置き去りにしてアタック!

P1020480a

そして登頂した富士の折立(2999m午前11時50分)

←置いてあった標簿を持ち帰ろうとする(?)タロー君。

実は足がプルプル。

ここは剱岳と同じ標高なんですよね♪

ちなみにこの頂上に立つのは、なかなか至難のワザ。

P1020481a これは降りて来る時ですが

なかなか険しい富士の折立。

あまり登る方がいらっしゃらないのか

マーキングは無いのです。

頂上より今から歩く稜線をチェックして先に進みます。

P1020485a←真砂岳に通じる美しい稜線。

稜線を歩いてみると、吹き付ける風の強さに

ビックリしました!やるな、稜線!

時折、風から逃れるように花たちが咲いているのも◎

ミヤマキンバイの群生には目を奪われます。

P1020491a

そしてこんな所でタンポポを発見!

←セータカタンポポ?

見慣れたものとは若干違う気が…

ガイドを見ながら歩くも、目指す真砂岳の頂上はわかりずらい。

逆ルートで歩いてきた方たちに聞くと、小さな丘がそうらしい。

P1020498a

午後12時30分、真砂岳に登頂!

頂上の三角点ではオッパッピー♪(違ってるけど…)

ここで待望の昼食を取ります。

もう山ではお決まりのカレーをボイルしようと…

あれ? 無い。 無い… 無い!

「白米が無い!」 (ちゃらら~ん、ちゃらら~ん♪←仁義無き戦い)

ラッキーな事にパンを少し持っていたので助かりましたが…

親切なロンゲのタロー君に白米を分けてもらいました…

(その④に続く… 次回でようやく最終回。剱岳が…)

人気blogランキングへ

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン
ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

立山縦走記②

立山縦走記②

一の越~雄山(3003m)

一の越から雄山までは岩場の登山道をひた歩きます。

P1020416_a岩場と言っても比較的歩きやすい道ですので

気も張らず安心して登れます。

まさに僕らのような初心者に◎

岩場の影にはチラホラお花達が。

Photoこちらはミヤマキンバイ。

黄色いお花は結構あちこちに見られるのですが

もしかしたら違っているのかも?

似ているのですが若干違う気が…

Photo_2これはシナノキンバイ?

謎なのだぞ…

早く山野草図鑑を買わなければ…

時にはこんな大きな岩を発見。

P1020422_a思わず「クライムオーン」なタロー君

これ、結構本気っぽく撮れたかも?

そしてここから見える立山室堂周辺は

こーんな感じです!最高の開放感!

P1020423aまだ登頂していないのに

いつまでも眺めていたいこの景観。

登るのも面白いのですが

花を探すのも確実に面白くなってきてます。

Photo_3ホソバヤマハハコ?

はっきり言って自信無し。

もうカメラは常に出しっぱなしで

とにかく撮りまくってます。

Photo_4おおっ!これはカワイイ!

と抑えきれないテンションを更に

UPさせてくれたヨツバシオガマ

だけどもだけども♪(←小島良雄節)

そんなこんなしながら登っている間に

雄山山頂はすぐそこに!

Photo_5雄山山頂の社とハクサンイチゲの

コラボレーションです。

山頂間近はお花たちの群生が見られます。

これがまた素敵なんですよ!

そしてついに雄山頂上へ…

P1020444a_2「はい、オッパッピー♪」(お笑い芸人小島良雄の!

オーシャンパシフィック・ピースの略らしい。

あとで良くみたら小島良雄のオッパッピーは若干違う事が判明…)

タロー君は小島良雄を知らずとも

完全に乗せられてやっちゃった感じ…

P1020441aそして頂上には神社も。(雄山神社)

500円で参拝できます。

参拝者には更なる絶景がプレゼント!

それはまさに360°のパノラマです!

P1020446aこれがお社の横にある標簿。

奥に見えるのが富山県の最高峰

大汝山3015mです。

これからココに登るわけですな!

立山は勿論知ってらっしゃる方も多いですが

日本三霊山のひとつです。

なんと雄山の頂上からはうっすらと…

P1020426a富士山が!薄い…薄すぎる…

でも雄山神社の神主さん曰く

「富士山は最近、空気の澄んだ日にしか見えない」

のだそうです。そして富士山から右に約120°程見ると…

P1020428a白山が見えます!

日本三霊山を立山に立ち、拝む…

なんとなく幸せ♪

いや、本当に良い日です!

ダラダラ書きつつ縦走記はその③に続く…(ココログ・フリーに一部不具合がありアップが遅れ申し訳ございません…)

人気blogランキングへ

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン

ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

新しいアイテム♪

ようやく届きました!念願のバックパック!

購入したのは「Lafuma」のコレです!

前に「millet×bonzaipaint」を紹介しましたが、

兄弟ブランドのLafumaからもバンザイのコラボが!

でも1つだけ難点があるんですよね。

デカい… (だって50Lですから…テント持ってないのに)

でもまあ、ワッペンやら何やらで賑やかでお気に入り♪

これでさっそく行ってきましたよ

立山縦走!

詳しくはまた後日レポります。

かなりロングなレポになりそうですが…

P1020560a_1

人気blogランキングへ 

ブログランキング

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

白木峰~小白木峰②

7月19日 白木峰~小白木峰(富山県八尾町) 予想CT/3時間20分

白木峰から小白木峰を目指すには

稜線沿いを歩くとあるので向かってみる。

P1020390a 頂上からはしばらくテガタチドリ?

(たぶんチガウ)の群生が

気分を高ぶらせてくれます。

P1020392a 稜線はこんな感じでお地蔵様を越えた辺りから

一気に下り始めます。当日は風が心地よく

初の稜線ウォークでテンション上がって

思わずダッシュしてしまいました。

P1020378a 途中にはササユリも発見!

山野草達はカワイイですね!

…とおもったら、アレ?ぐんぐん森の中へ。

とにかく下る下る!帰りが怖いくらいに…

P1020394a はじめの内は整備の行き届いた

木の階段を下りていきます。

ブナの木を眺めたりしてまだ余裕。

気が付けば整備された木道も階段も無く

まさにケモノミチ状態。

連日の雨の影響で、足元はぬかるみ(というか沼)

P1020396a しかもこんな事を予想もしていなかったので

ベアベルも無し…しょうがないので

チタンマグにカラビナを付けてベアベル代わりに

使いました♪

悪路を進むにつれ、お気に入りのブーツが哀れな姿に…

しかも標高が一気に下がったのもあり蒸し暑い!

森の中ですし、湿気が嫌な感じで怖さ120%…

恐らくかなりのハイペースで進んでおりました。

そしてようやく子白木峰の頂上に!

P1020398aちーん… 手書き。

まあ、よくあるらしいですが。

振り返れば白木峰はあんな遠くに!マジ遠い…

P1020399a 腹ペコでしたがあまりに怖いので

白木峰に戻り、頂上で昼食を取りました。

CT/2時間50分で往復!

人気blogランキングへ  ブログランキング ←是非ご協力お願い致します♪

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

白木峰~小白木峰①

7月19日 白木峰~小白木峰(富山県八尾町)

白木峰は初心者のトレーニングにも持ってこいということで

「これは行かねば!」とcdpのクルー、タローくんと向かいます。

一番便利な県道471号のルートが一部通行止めで市内から

一時間半近くかけて白木峰の麓「21世紀の森」に到着。

白木峰は一気に標高1300mまで車で登れるので頂上までは

目と鼻の先!まさに初心者万歳な素敵な場所。

P1020362a 駐車場(車は15台程度止められます)から

上がる登山道は、はじめは急坂。

木の根に乗ったりもできてテンション上がる!

こんなのがしばらく続くのかと思ったら

10分程度で道路に出ます。

P1020363a ガイドによれば小屋が見えれば頂上はもうすぐ…

…距離短いね。

小屋に近づくにつれ、ニッコウキスゲがチラホラ。

かわいいオレンジが静かな地に際立ちます。

P1020379a_1 当日は晴れの予報でしたが、現地は曇り空。

山の間を駆け抜ける雲が素敵です。

白木峰は木道でとてもきれいに整備されています。

木道沿いに先ずは頂上を目指す事にしました。

すると…

P1020371a ニッコウキスゲの群生を発見!

タローくんはテンション上がり

思わず(?)ジャンプ。

立て札が壊れていてどこが頂上なのか迷います…

ガンガン突き進むと、どうやらこの先に池があるとか。

P1020381a_1 ここが「浮島の池」

平日にも関わらず、たくさんの方が

ここでお昼を取っていらっしゃいました。

再び頂上を目指して今来た木道を引き返します。

P1020383a 何組かの団体さんとすれ違い…

年配の方たちはさすがに植物に詳しいです。

聞き耳を立てつつ道を進めます。

P1020385a ここが白木峰の頂上!

小屋から直接向かえば10分の距離。

石でできたテーブルとベンチがあります。

晴れていればここから立山連峰、穂高連峰、富山湾が

見られて美しいそうです。

さて、時間もあることだし歩き足りないとの事で

僕たちは「小白木峰」を目指す事に!

難攻になるとも知らずに…長いのでまた次回!

P1020364a

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン

ブログランキング 人気blogランキングへ

ランキングに参加しています。是非ご協力ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

ニッコウキスゲ群生

「おわら風の盆」で有名な富山県八尾町にある山

白木峰に行ってきました。ニッコウキスゲの群生が見られます!

P1020373a

内容をまとめて詳しくレポりますね♪

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン

ブログランキング 人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。是非ご協力お願いします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧