« 夏休み! | トップページ | 立山縦走記④ »

2007年8月12日 (日)

立山縦走記③

雄山~大汝山(3015m)~富士の折立(2999m)

立山縦走記③

P1020447a

出発する頃にはあの黄色い集団が

頂上に登頂していました。

まさに黄色い海…

雄山を午前10時40分に出発。(1時間位滞在しちゃた…)

ここからは未知なる世界…

P1020451a

←縦走ルートから見た雄山!

なぜか二人は変なポーズ…

縦走ルートは親切にもマーキングがしてあるので

それに沿っていけば安心です。

岩場がゆるい場所もあるので慎重に…

P1020454a

それにしても室堂一帯を見渡しながら歩けるので最高です。

←奥には見えるはこれから歩く稜線と憧れの剱岳!

まーちゃんのパンツはハデハデですな~♪

比較的大きな岩がゴロゴロしている大汝山は

雄山から約30分で登れます。そしてついに…

P1020458a

富山県の最高峰「大汝山」に登頂!

富山平野が見える場所には雲海が

広がります!登山を始めて数ヶ月…

小さな頃から眺めていた頂点に立つことが出来ました!(午前11時10分)

P1020468a いやっほ~い♪

大汝山が3015mプラス僕の身長171cmで

この瞬間は3016.71mです!

この感動ったらないですね~

3人共に初めて富山県の最高峰に来たもんだから

キャッキャとはしゃいでおりました~

さてさて、先も長いので長時間滞在しているわけにも行かず

次の目的地に向けて歩き始めます。大汝山の頂上を目前とした

ところには「大汝休憩所」もあります。この周囲にはお花畑が

ひろがっています。

P1020470a

←今回の山行のベストショット?な

ミヤマキンバイと雲海によるコラボレーション。

かなりゆったりと時間が流れています。

20分程度行くと真砂岳と富士の折立の分岐があります。

富士の折立をスルーする方も多いようですが…

もちろん登ります!

分岐点にザックを置き去りにしてアタック!

P1020480a

そして登頂した富士の折立(2999m午前11時50分)

←置いてあった標簿を持ち帰ろうとする(?)タロー君。

実は足がプルプル。

ここは剱岳と同じ標高なんですよね♪

ちなみにこの頂上に立つのは、なかなか至難のワザ。

P1020481a これは降りて来る時ですが

なかなか険しい富士の折立。

あまり登る方がいらっしゃらないのか

マーキングは無いのです。

頂上より今から歩く稜線をチェックして先に進みます。

P1020485a←真砂岳に通じる美しい稜線。

稜線を歩いてみると、吹き付ける風の強さに

ビックリしました!やるな、稜線!

時折、風から逃れるように花たちが咲いているのも◎

ミヤマキンバイの群生には目を奪われます。

P1020491a

そしてこんな所でタンポポを発見!

←セータカタンポポ?

見慣れたものとは若干違う気が…

ガイドを見ながら歩くも、目指す真砂岳の頂上はわかりずらい。

逆ルートで歩いてきた方たちに聞くと、小さな丘がそうらしい。

P1020498a

午後12時30分、真砂岳に登頂!

頂上の三角点ではオッパッピー♪(違ってるけど…)

ここで待望の昼食を取ります。

もう山ではお決まりのカレーをボイルしようと…

あれ? 無い。 無い… 無い!

「白米が無い!」 (ちゃらら~ん、ちゃらら~ん♪←仁義無き戦い)

ラッキーな事にパンを少し持っていたので助かりましたが…

親切なロンゲのタロー君に白米を分けてもらいました…

(その④に続く… 次回でようやく最終回。剱岳が…)

人気blogランキングへ

▼記事に満足したらここをクリック▼
ブログランキングランキングオンライン
ブログランキング

|

« 夏休み! | トップページ | 立山縦走記④ »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411322/7503374

この記事へのトラックバック一覧です: 立山縦走記③:

« 夏休み! | トップページ | 立山縦走記④ »