« デビュー! | トップページ | 新美敬子さん »

2007年6月17日 (日)

デビュー・後編

さて、誰も待ちに待ってない後編!牛の首からは稜線沿いを進むのみ!
急坂が終わると不思議と足取りも軽くなるものですね。
立派な赤松やら落雷で折れたと思われるブナに目を向けながら
梯子を登り、鎖場(実際はロープ)をよじ登ると木道が見えてきました!
辺りの景色が開けた箇所につくと目前に大日岳がそびえます。
遠く南方には立山は室堂に続く高原バスの姿も見られました。200706131200000
木道はキレイに整備され、弥陀ヶ原の木道を思わせます。
遠く立山連峰を眺めながら30分程度歩けば大日平山荘につきます。
この辺りになるとあちこちに雪が見られました。気候も涼しくなり
暑さでヘタレ気味の身体を癒してくれました。思ったよりも早く
山荘についたので、もう少し歩こうと思い大日岳方面へ…
と思いましたが軽装備&木道が雪に覆われている為断念…
そこで昼食を取る事に。
ランチはクッカーでカレーを温めて♪コレとコーヒーが楽しみなんですよ!
まあ、今回は一人で寂しい昼食でしたけど。
カレーは新宿中村屋のビーフカレーです。コレうまいっすよ~
食後は勿論コーヒーも頂きました!
200706131315000
マイナスイオンを吸収した後は称名滝に引き返します。
…というか、下り坂ってこんなキツイんですか!
正直、登りよりもツラかったですよ…
とにかく初陣・単独行も無事に達成できて良かったです。
次までにちゃんとしたザックが必要という事も判明しました。
さて、次はどこに登ろうかな。
●今回の装備
BAG/burton:day hiker 20L、BOOT/garmont:nebraska
カメラ、クッカー、バーナー、 レインウェア、ベアベル、水1.5L
レトルトカレー、レトルトごはん、非常食
Banner_04_6
←ランキング協力お願いいたします!

|

« デビュー! | トップページ | 新美敬子さん »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411322/6818456

この記事へのトラックバック一覧です: デビュー・後編:

« デビュー! | トップページ | 新美敬子さん »