« 〆切近し! | トップページ | 日本のスイス »

2007年6月 8日 (金)

上高地

お休みを利用して長野県は上高地まで足を延ばしました。
5月から何度もタイミングを伺っていたのですが、天候やら二日酔いやらで
なかなか行けず…最初は新緑を見に行こうとしていたのですが
ニリンソウの群生を見る為に徳沢というエリアまで。
ニリンソウは茎葉の間から2本の長い柄を出し花を咲かせます。
上高地バスターミナルから歩いて2時間~で距離は片道6.4km
山を眺めながら歩くもよし、鳥のさえずりに耳を傾けるもよし。
野生のサル達にも出会いました。
登山のトレーニングにも丁度良い道のり。
徳沢のニリンソウの群生には感動しました。
お互いを見守りるように咲くニリンソウは素敵ですね。
途中、雨が降ったり日が差したりと、忙しい空模様でしたが
自然の中で食べる食事と温かいコーヒーは病みつきになりそうです。
P1020296_2

Banner_04_1

|

« 〆切近し! | トップページ | 日本のスイス »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411322/6708900

この記事へのトラックバック一覧です: 上高地:

» 上高地景勝(北アルプス) [上高地@情報通信]
前穂高岳以外は主に長野県松本市と岐阜県高山市の境界に位置している。奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳、前穂高岳、西穂高岳などの峰々からなる穂高連峰の総称。主峰は奥穂高岳であり、長野県(信州)と岐阜県(飛騨)の最高峰である。日本百名山の一つ。「北アルプスの盟主」と呼ばれる。日本の屋根とも呼ばれる。... [続きを読む]

受信: 2007年6月24日 (日) 19時16分

« 〆切近し! | トップページ | 日本のスイス »