« 疑惑が生まれる前に | トップページ | 四十八滝 »

2007年6月10日 (日)

登る眺める感じる滑る

今年は雪が降りませんでしたね…
百年に一度の珍事との説もあれば、地球温暖化の
影響とも言われています。対してアメリカは大雪。
ニューヨーク北部でも1メートル近く積もったみたいです。
様々な自然現象が重なったとの見解のよう。
うっぷん晴らしの如く今年は立山に登って滑っています。
勿論、リフトなんて文明の利器はありません。
(剱岳方面、雷鳥沢北面にはTバーリフトがありますが…)
スノーボードが付けられるザックを背負って登ります。
2時間ハイクしても滑るのは10分足らずでしょうか。
はっきり言って辛いです!でも、こうやって自分の足で登る事で
リフトのありがたさ、スキー場のありがたさがわかります。
そして標高2,500mの景色を眺めながら滑るのです。
立山は最高の山です。数メートル登ると辺りの景色が一変し、
人間の小ささ、自然の素晴らしさを教えてくれます。
僕が登山をしたいと思ったのも、ハイク・スノーのおかげです。
夏山シーズンが楽しみですね。
4月27日立山・浄土山西面の麓にベースを作り更にハイク↓
P1020054
Banner_04_3

|

« 疑惑が生まれる前に | トップページ | 四十八滝 »

スノーボード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411322/6733126

この記事へのトラックバック一覧です: 登る眺める感じる滑る:

« 疑惑が生まれる前に | トップページ | 四十八滝 »